口腔外科 名古屋市中川区の歯医者

口腔外科 名古屋市中川区の歯医者

口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック 【HOME】
口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック 【診療のご案内】
一般歯科
歯科口腔外科
小児歯科
予防歯科
ホワイトニング
今すぐネット予約

口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック 【各種検診・Q&A】
各種健診
よくあるご質問

口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック 【クリニックのご案内】
診療時間・アクセス
院長紹介
スタッフ紹介
コンセプト・医院紹介
提携医療機関
リンク集

口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック
口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック
口腔外科 名古屋市中川区の歯医者 すぎむら歯科クリニック
   よくあるご質問

親知らずがあるとどうなるの?
親知らずは歯並びの一番奥に萌出してくるため、歯ブラシが届きにくくて、
親知らずの周りの歯周組織に炎症をおこすことがあります。
親知らずが原因の炎症は重篤な症状をおこしやすく、顎の周囲の組織に広がることがあり、とくに下顎の親知らずでは口が開きずらくなったり、ものが飲み込みにくくなったりします。
親知らずは斜めに萌出することが多く、親知らずばかりか、
隣の正常に萌出している奥歯を虫歯や歯周病にすることがあります。

親知らずの治療はどうするの?抜いた方が良いのですか?
親知らずの治療は抜歯が適応となります。
しかし埋まった状態の親知らずの抜歯はなかなか大変で、
特に下顎の親知らずは顎の骨の中にある知覚神経(触覚や痛覚をつかさどる神経)や
血管に近接しており、抜歯した後に唇や顔面皮膚の知覚異常や抜歯した部位からの
大量出血の原因になることがあります。

どういう人が顎関節症になりやすの?
特に仕事でパソコンを使ったり、デスクワークや細かい作業で下を向くことが多い人は
顎を噛みしめることが多く、顎関節症になる危険性が高いです。
また、歯ぎしりの癖がある人、偏咀嚼(片がみ)のある人なども
顎関節症になりやすいといわれています。

自宅で、口臭予防はできますか??
口臭には本当にさまざまな原因がありますが、特に歯周病が進行してくると、
悪臭を感じるようになります。口臭を無くすには、
正しいブラッシングとうがいの励行が最も大切です。
よく口の中を見て舌の表面に白い苔のようなものがあれば、
歯ブラシで軽くこすって取るとよいでしょう。

口内炎の予防は?
口の中を傷つけないように気をつけましょう。
歯ブラシはかた過ぎないちょうどよい大きさのものを選びましょう。
歯みがきの時の強いブラッシングは避け、
歯周組織マッサージによる歯周組織の強化を心がけましょう。
入れ歯が合わない時は早めに調節しておきます。
虫歯があれば早めに治療しておきます。
また、規則正しい生活、バランスの取れた食生活を心がけることが
口内炎発症の予防にもなります。


すぎむら歯科クリニック
〒454-0912 愛知県名古屋市中川区野田1丁目184番地  TEL:052-364-5711 FAX:052-364-5712

| HOME | 一般歯科 | 歯科口腔外科 | 小児歯科 | 予防歯科 | ホワイトニング |
     | 各種健診 | よくあるご質問 | 診療時間・アクセス |
| 院長紹介 | スタッフ紹介 | コンセプト・医院紹介 | 提携医療機関 | リンク集 |
COPYRIGHT(C)2012 口腔外科 すぎむら歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.